サッとひと塗りで、透き通るような透明感が生まれるんです♪

米肌CCクリームとBBクリームの比較
多機能なベースメイクアイテムとして、今大人気のBBクリームとCCクリーム。シミや毛穴・くすみといった肌トラブルを、ナチュラルにカバーしてくれるんですね。

 

米肌では、シリーズならではの保湿力で、ベースメイクなのにふっくらとしたハリと潤いまで引き出してくれるんです☆2つのクリームの違いを、一覧で色々な方向から比較してみました〜♪

 

 

澄肌CCクリーム

米肌澄肌CCクリーム

肌潤BBクリーム

米肌肌潤BBクリーム

価格(税抜)

3500円

3500円

内容量

30ml

30ml

主な機能

化粧下地,日焼け止め

ファンデーション,クリーム

フェイスパウダー

化粧下地,日焼け止め

ファンデーション,クリーム

美容液

主な特徴

弱酸性,無香料

鉱物油フリー

タール色素フリー

パラペンフリー

弱酸性,無香料

鉱物油フリー

タール色素フリー

-

UVカット性能

SPF 50+(最高基準)

PA++++(最高基準)

SPF 30

PA +++

使用感・効果

サラサラな肌触り

透き通るような透明肌

紫外線完全カット

しっとりした肌触り

ナチュラルすっぴんメイク

保湿感を1日中キープ

当サイトレポート

レポートはこちら

レポートはこちら

キャンペーンサイト

詳細はこちら

-

 

米肌CCクリームとBBクリームのテクスチャの違い
CCクリームは、紫外線を完全カットして、素肌により透明感を出してくれますね。一年を通してシミやくすみを防ぎながら、透明肌をキープしたい方にお勧めです☆

 

BBクリームは、保湿感を保ちながらよりナチュラルなテイストに仕上がります。気になる部分をカバーしながらも、肌の乾燥を防ぎたい方にはお勧めですね♪

 

BBクリームとCCクリームって、どこが違うの?

米肌CCクリームとBBクリームのパッケージの比較
BBクリームは、気になる肌トラブルをカバーすることで隠してしまうイメージ。CCクリームは、色調の補正機能によってカモフラージュするイメージなんですね☆

 

でも、商品によって効果は様々なので、機能や配合成分などをよく確認してから、求める肌味を作れるクリームを選ぶことが大切だと思いますね。

 

私のCCクリーム体験はこちら